フロアコーティングならアップライフ|関東一円対応。アフターフォローで喜ばれております。
0120-323-032

2018
1/15

施工報告

1月14日埼玉県吉川市新築物件

本日は吉川市道庭の新築物件に、業者様からのご依頼でお伺いさせて頂きガラスコーティングを施させて頂きます。

ガラスは劣化しないガラス素材で、抜群の耐久性が大切なフローリングを日々の傷や汚れから護り、強固なガラス膜が丈夫な床に変身させます。コーティングはワックスとは違い!一度の施工で長期間塗り直す必要がなく、毎日のお手入れも簡単で水拭きや洗剤拭きも可能にします。油汚れやペットのオシッコ(アンモニア)などにも強さを発揮しフロア材をまもります。

新築時の床には美装目的のワックスがかけてあります。

美装目的のワックスはあくまで、内覧当時に綺麗さを追求したワックスの為耐久性がなく剥がれてしまいます。美装ワックスがかかっている場合は全て剥離し取り除いてからコーティング施工となります。勿論剥離後のクリーニングは隅々まで汚れを取り逃さないように施します。

ワックスも取れ、本来の床表面が蘇りました。

無機質なガラス成分を原料とした液剤を、床面全体に均一に塗布していきます。ガラスは無機質な液剤の為!安全性も高いので安心です!

全体に塗り終わるとピカピカの輝きでいっぱいになります。

ただし、ピカピカは持続せず時間をおき乾燥が進み液剤が硬化していくと、ピカピカした光沢は落ち着きガラス特有の微光沢な艶感に仕上がっていきます。

フロア材の良さを活かした微光沢な仕上がが完成しました。

光沢がない分、経年劣化によるツヤ落ちや埃を目立たせない強固なガラス膜が形成されました。家具などの引き摺り傷やペットの爪傷などに強く、水や油などを浸透させない耐水性・耐薬品性が備わりました。頻繁な水拭き掃除も可能になります。頑固な油脂系の汚れには洗剤拭きの掃除で取り除く事も出来ます。

ガラスコーティング施工箇所・・・1階、2階全フローリング

防カビ・防汚コーティング施工箇所・・・浴室のみ

決して華美な光沢はないガラスですが、傷に強く水分なども床に直接浸透させない撥水性被膜が長期間大切なフロア材を護ります。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください!

施工報告 一覧に戻る

Copyright © 2015 UPLIFE Co,.Ltd. All Right Reserved.