フロアコーティングならアップライフ|関東一円対応。アフターフォローで喜ばれております。
0120-323-032

2018
1/9

施工報告

1月7日埼玉県吉川市新築物件

本日は吉川市道庭の新築物件に、業者様からのご依頼でお伺いさせて頂き硬度9Hの高さで傷に強さを発揮し、床に直接傷がつきにくくなりますガラスコーティングを施工させて頂きます。

ガラスは硬度9Hの高さで傷がつきにくくなり、紫外線など外部からの影響を受けにくいガラス膜が床の変色や退色・ヒビ割れなどを軽減させ負荷が一番かかるフローリングを護ります。

施工前のクリーニングは隅々まで丁寧に!行います。

補修可能な傷などがある場合は、補修を必ず行いクリーニングを施して行きます。

床前面に無機質なガラス成分を原料とした液剤を塗布すると!

ピカピカの光沢になりますが、時間経過と共に乾燥し硬化するとピカピカした光沢は落ち着いた上品な艶に仕上がります。

施工完了後はフロア材本来の風合いを活かした微光沢ですね。

施工後は十分な換気も行いますので、臭いも気にならないです。強固なガラス膜が形成されるとフロア材に直接傷や汚れがつきにくくなり、汚れも簡単に落とす事が可能になります。撥水性被膜が水や油なども浸透させません!

ガラスコーティング施工箇所・・・1階、2階全フローリング

仕上がりは自然艶仕上がりで、どんなお部屋の雰囲気にもマッチしますガラスにご興味のある方はお気軽にお問い合わせください!

施工報告 一覧に戻る

Copyright © 2015 UPLIFE Co,.Ltd. All Right Reserved.