フロアコーティングならアップライフ|関東一円対応。アフターフォローで喜ばれております。
0120-323-032

2017
10/20

施工報告

10月19日東京都立川市新築物件

本日は立川市の新築物件に、業者様からのご依頼をお受けしお伺いしました。微光沢な質感仕上がりのガラスコーティングでの施工となります。

ガラスコーティングの原料は無機質なガラス成分なので、安全性も高くペットや小さなお子様がうっかり床を舐めてしまっても全く問題はありません!酸化の影響も殆どうける事がないので、耐久性もワックスの1000倍以上と言われています。コーティング施す事で様々な事象から大切な床を護ります。

施工する前の作業として巾木の養生とクリーニングは必須です

巾木に養生を行うのは液剤がつかないようにする為と、専用パットがもしあたっても傷がつかないように全ての巾木などに施します。

床面の隅々までコーティングが均一に塗るようにします。

均一に塗れていない箇所がないように、力加減も均一に塗布していきます。

液体ガラスを塗布直後は光沢があります。

全体を塗り終わり次第、施行担当者はお宅の外に出て乾燥・硬化を待ちます。人の出入りがあると埃が舞い落ちる可能性があるので、塗ってからは乾くまで誰もお宅の中には入れません!(寒い時期は待機も辛いですね。苦笑)

施工完了後の玄関からの廊下部分です。

ガラスはフロア材本来の良さを損ねない自然な艶感仕上がりになります。光沢感重視の方には少し物足りない仕上がりになるかもしれませんが、光沢がない分経年劣化によるツヤ落ちが目立ちにくいのもガラスの特徴です。

ガラスコーティング施工箇所・・・LDK、廊下、階段、洋室3部屋、クローゼット内部

防カビ・防汚コーティング施工箇所・・・浴室、洗面所、キッチン、トイレ

お手入れが簡単になり、汚れもつきにくく尚且つ落としやすいガラスコーティングに、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。実際のサンプル等もお送り致しますので、違いをお手に取って違いを確かめてみて下さい。

 

 

 

施工報告 一覧に戻る

Copyright © 2015 UPLIFE Co,.Ltd. All Right Reserved.