フロアコーティングならアップライフ|関東一円対応。アフターフォローで喜ばれております。
0120-323-032

2019
12/11

12月10日千葉県我孫子市新築物件

本日は我孫子市並木の新築物件に、業者様からのご依頼でお伺いさせて頂き全フロアにガラスコーティングと窓ガラスに防犯フィルム施工を施させて頂きます。

防犯フィルムは無色透明の厚手のフィルムを窓ガラスに貼る事で、空き巣の窓からの侵入を困難にさせ諦めさせる事で防犯予防の一つとして!需要が高くなっています。空き巣の侵入で一番多いのが窓からの入り込みで、玄関や勝手口と比べて60%が窓ガラスを割っての侵入です。厚手のフィルムを貼り合わせる事で、窓が割れても飛散させずフィルムを破り侵入するのに時間がかかり過ぎるので諦めると言われています。

窓とフィルムに噴霧器で水を噴きかけ貼り合わせていきます。

貼り付けると多少ポコポコした気泡が入り込むので、水と一緒に気泡や微細な糸くずをなどを取り除きます。防犯フィルムは無色透明なので、施工後の窓ガラスも美観を損ねる事はなくフィルムが貼ってあるようには見えません。

フィルム施工完了後に、全床面をクリーニングしていきます。微細なゴミや髪の毛・汚れを丁寧に拭きあげクリアな床に仕上げていき、液体ガラスを均一に塗布していきます。

クリーニング完了後の床面になります。

このままでも十分に美しい床ですが、長期間このままの状態を維持するのは大変難しく、フローリングは意外とダメージに弱い為通常waxなどで保護する事が多いです。ワックスには耐久性がなく、何度も塗ったり剥がしたりを繰り返さないと維持出来ない為メンテンナスが大変です。コーティング施工は一度の施工で長期間美しい床を維持し機能性により大切なフロア材を長期間保護します。

液体ガラスを塗布直後の床面はピカピカの光沢感になります。

光沢は持続しません!液剤が乾燥し硬化が進んでいくと光沢感は落ち着いていき、ガラス特有のフロア材本来の風合いを活かした自然な艶感に仕上がっていきます。

強固なガラス膜が形成されました。

ガラスは高硬度9Hの硬いハードコーティングにより、家具などの引き摺り傷やペットの爪傷がつきにくく傷に強く日常生活上での様々な事象からまもります。耐水性・耐薬品性・防汚効果にも優れているので、頻繁な水拭き掃除や洗剤拭き掃除も可能になり汚れもつきにくくなるので、付着した汚れも簡単に拭き取るだけで落とせます。雑巾がけ掃除も可能になり床材を傷める事はありません。

ガラスコーティング施工箇所・・・1階、2階全フローリング、洋室1部屋追加

防犯フィルム施工箇所・・・1階6箇所窓ガラス、2階洋室2部屋掃き出し窓

各種施工に対応させて頂きますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。床材のサンプル等もお送り致しますので!まずはご連絡お待ちしております。

施工報告 一覧に戻る

Copyright © 2021 UPLIFE Co,.Ltd. All Right Reserved.