フロアコーティングならアップライフ|関東一円対応。アフターフォローで喜ばれております。
0120-323-032

2017
12/22

施工報告

12月21日・22日埼玉県ふじみ野市新築物件

本日はふじみ野市北野の新築物件に、業者様からのご依頼でお伺いさせて頂き2日間に分けてのガラスコーティング施工と防犯フィルム施工になります。

1日目はフロア材に無機質なガラス成分を原料とした液体ガラスを塗布させて頂きます。無機質の為安全性も高く、人体に全く影響を及ぼさないので安心してご使用頂けるコーティングになります。見た目の仕上がりは微光沢な艶仕上がりなのでピカピカの光沢仕上がりではなく上品な艶になり強固なガラス膜がフロア材をまもります。

クリーニング後の床表面は十分綺麗ですね。

このまま使用し続けるとフロア材に直接傷や汚れがつき、水や油分なども浸透してしまい劣化を早める可能性があります。

写真では床色が変わったように見えますね。

コーティング剤は無色透明なので、床色が変化する事はありません!液剤を塗布直後は見違える程ピカピカになります。このま乾燥・硬化させていくとピカピカした輝きは薄れていきガラス特有の微光沢な艶に仕上がっていきます。

派手さはないですが、上品な微光沢仕上がりです。

優れた耐水性・耐薬品性によりフロア材に直接汚れがつきにくくなり、頻繁な水拭きでの掃除も可能になります。硬度は9Hの高さがあるので、傷に強さを発揮したコーティンがガラスです。

3日目の本日は昨日施した床の確認をし、3階の窓ガラス全てに防犯フィルムを施工させて頂きます。

防犯フィルムを貼る事で、空き巣などが窓から侵入する手段を予防します。厚手のフィルムは無色透明で施工後の窓ガラスの美観を損ねる事もなく!一見すると何も施してないように見えますが、実際はガラスが割れ難くなり割れてもフィルムが破れ難いので侵入するのに手間取り諦めると言われています。

水を噴霧器で窓に噴きかけフィルムを貼り付けます。

貼り付けると多少の気泡が必ず入り込みます。水と一緒にポコポコした気泡を丁寧に取り除いていきます。

窓ガラスは大きくなるほど貼り付けるのも難しいです

勿論施工する窓ガラスの下部にはブルーシートや養生で濡れないように保護はしますので、安心して下さい。

気泡も水も取り除けました。

フィルムが貼ってあるようには見えないほどの透明感ですね。防犯フィルムには透明だけではなく、ミラータイプやぼかしなどのタイプもあり使用する箇所によってタイプを変える事も可能です。

ガラスコーティング施工箇所・・・1階、2階全フローリング

防カビ・防汚コーティング施工箇所・・・浴室、洗面所、キッチン

防犯フィルム施工箇所・・・3階窓ガラス全て

フロアコーティング施工や防犯フィルム施工など、オーナー様のご希望に沿った施工を施させて頂きますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

施工報告 一覧に戻る

Copyright © 2015 UPLIFE Co,.Ltd. All Right Reserved.