フロアコーティングならアップライフ|関東一円対応。アフターフォローで喜ばれております。
0120-323-032

2020
2/26

2月24日埼玉県川口市新築物件

本日は川口市飯塚の新築物件に、お伺いさせて頂き微光沢な艶仕上がりのガラスコーティング施工と複合型光触媒コートを施させて頂きます。

施工写真を撮り忘れてしまったので、写真の掲載は出来ませんが複合型光触媒コートとは、クロス(壁や天井)に専用のガンで噴き付ける事で昼間も夜間も浄化力を発揮するスーパーチタン加工です。消臭剤では分解できない悪臭やシック物質・ウイルス・カビ・花粉・病原菌などをナノレベルで分解しクリーンな室内を実現させます。ご住居内だけではなく、病院や救急車・公共施設・学校・自家用車内などあらゆる場所に利用されてます。

コーティングは、傷や汚れなどが直接床材につくのを防ぎ汚れがついたとしても簡単に拭き取るだけで落とせるようになるので、日々の掃除が断然楽になります。なかでもガラスは高硬度9Hのガラス膜を形成し、非常に硬い塗膜により家具などの引き摺り傷やペットの爪傷に強く日常生活上での傷がつきにくくなります。

施工前のキッチン床面になります。

艶感は殆どなく、傷や汚れが直接床材にダメージを与えてしまう可能性がありますね。液剤を塗布前にはクリーニングを実施し、クリアな床面に仕上げていきます。

無機質なガラス成分を原料とした液体ガラスを塗布直後

テカテカした輝きが綺麗ですが、持続はしません。液剤が乾燥し硬化が進むと光沢は抑えられ自然な艶感に仕上がっていきます。

施工完了後の床面になります。

フロア材本来の風合いを活かした自然な艶は、経年劣化によるツヤ落ちや傷も目立ちにくく皮脂汚れも目立たないメリットがあります!

液体ガラスを床面半分に塗布した写真です。

厚ぼったくない塗膜により、フロア材の良さを活かしたコーティング膜になります。勿論、コーティング膜は耐水性・耐薬品性・防汚性にも優れ一度の施工で長期間大切なフローリングをまもります。

ガラスコーティング施工箇所・・・LDK、廊下、洋室3部屋(全床面)

複合型光触媒コート施工箇所・・・LDK(天井含む)

防カビ防汚コーティング施工箇所・・・浴室、洗面所、キッチン、トイレ2箇所

各種コーティングに対応させて頂きますので、ご興味ある施工がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。関東全域に自社施工社員がお伺いさせて頂きます。

            (一建設物件・・・M様邸)

施工報告 一覧に戻る

Copyright © 2021 UPLIFE Co,.Ltd. All Right Reserved.