フロアコーティングならアップライフ|関東一円対応。アフターフォローで喜ばれております。
0120-323-032

2020
5/31

5月31日横浜市新築全床ガラスコーティング施工・ハイブリッド光触媒施工

本日は横浜市戸塚区の新築にお伺いさせて頂き、硬度9Hの硬い塗膜を形成し床に傷がつきにくくなりますガラスコーティングを全フローリングに施し、ウイルスや細菌・カビ・花粉・臭いなどの有害物質を分解させ室内環境をクリーンにしますハイブリッド光触媒施工を行わせて頂きます。

光触媒は光があたる事で強力な酸化力が生まれ、臭いや細菌などの人に有害な物質を分解し除去する事ができ、分解したものは水や二酸化炭素に変わります。但し、今までの光触媒では利用できる環境が限られており、光が当たらない場所や・夜間では力を発揮できませんでした。無光触媒(室内の温度「常温」で浄化力を発生させる)・銀コロイド(消臭、抗菌力を高める)・白金プラチナ(それぞれの効果をさらにパワーアップ!希少性が高い)と光触媒4つの力を合わせる事で、光がある場所も光がない暗所も24時間繰り返し365日セルフクリーニングします。

 

廊下のクロス面にスプレーガンで吹き付け施工します。

スプレーガンで吹き付けた箇所はすぐに乾燥し強固に固着します。固着後すぐに強力な酸化力が生まれ、室内を気流にのり移動する有害物質を吸着し分解します。

玄関ドアにもスプレーガンで吹き付け(勿論ドアノブも)

ドアノブなど手の触れる箇所は様々な菌やウイルスが付着しやすいです。ドアノブに施工する事で触媒機能を発揮し、室内にウイルスや細菌・花粉などを入り込ませず分解します。

施工前の床面になります。

液剤を塗布する前に、全床面をクリーニングしていきます。新築の床も意外と汚れており、拭き掃除すると汚れがハッキリとわかります。埃や髪の毛・微細なゴミなども多々あり丁寧な拭きあげは、床の仕上がりに現れる為!大事な作業の一つです。

液体ガラスを均一に塗布直後の床面はピカピカになります。

液剤は無機質なガラス成分を原料としているので、安全性も高く施工後の床面を舐めてしまっても全く問題なくご使用頂けます。ピカピカした床も乾燥・硬化していくと次第に落ち着きガラス特有の微光沢な艶仕上がりに変わっていきます。

施工完了後の床面は、上品な艶感の床になりますね。

光沢がない為あまり変わり映えはありませんが、強固なガラス膜を形成するガラスコーティングは、家具などの引き摺り傷やペットの爪傷に強く床に傷がつきにくくなります。勿論!耐水性・耐薬品性・防汚性に優れ、汚れ自体もつきにくくなり床表面についた汚れは簡単に水拭きで落とせ!水や油の浸透を防ぎます。

ガラスコーティング施工箇所・・・LDK、廊下×2、洋室×4、階段、トイレ、洗面所

    〃        ・・・クローゼット内

ハイブリッド光触媒施工箇所・・・廊下(クロス面、天井含む)・廊下下側ドアノブ

    〃        ・・・玄関ドア

防カビ防汚コーティング施工箇所・・・浴室、洗面所、キッチン、トイレ×2

これからのウイルス対策予防としてハイブリッド光触媒施工に、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。医療施設や保健所・幼稚園・保育園などで幅広く利用されてます。まずはご連絡お待ちしております。

            (アーネストワン物件・・・K様邸)

施工報告 一覧に戻る

Copyright © 2021 UPLIFE Co,.Ltd. All Right Reserved.