フロアコーティングならアップライフ|関東一円対応。アフターフォローで喜ばれております。
0120-323-032

2017
7/5

施工報告

7月4日埼玉県川越市新築物件

本日は川越市並木西町の新築戸建てに、業者様からのご依頼でガラスコーティングを施工させて頂きます。

コーティングはワックスとは違い!直接汚れを水拭きで拭き取る事が出来るので、フロア材が黒ずんでくる事や、ワックス剤が固まってヨレた箇所などがありません。フロア全体が滑らかな微光沢仕上がりになり、強固なコーティング膜で大切な床材を長期間保護します。

施工前の床材は意外ですが、デリケートです!

ガラスは硬度9Hと表示に高い耐傷性で傷がつきにくくなり、微光沢仕上がりが皮脂汚れなどを目立たせないです。

微光沢とは程遠いピカピカですね。塗った直後です!

乾燥時間をおき、施工担当者は外で乾くのをひたすら待ちます。乾燥し液剤が硬化するとピカピカした輝きは落ち着いた微光沢な艶に仕上がっていきます。

写真で見ると違いがハッキリとはわかりにくいですね。

ガラスはフロア材本来の風合いを活かした微光沢仕上がりなので、正直あまり変わり映えがしないかもしれないですね。光沢がない分経年劣化によるツヤ落ちが目立たないメリットもあります。

酸化や紫外線など外部からの影響も受けにくいコーティングなので、美しい状態を長期間保ち続ける事ができます。耐水性や耐薬品性などにも優れているので水拭きも洗剤拭きでの掃除も可能となり、お手入れが楽に出来ます。

ガラスコーティング施工箇所・・・1階のみ全フローリング

微光沢なガラスコーティングにご興味のある方はお気軽にご連絡お待ちしております。写真では違いがわかりにくいガラスのサンプル等もお送り致しますので、お手に取って違いを確かめて下さい。

施工報告 一覧に戻る

Copyright © 2015 UPLIFE Co,.Ltd. All Right Reserved.