フロアコーティングならアップライフ|関東一円対応。アフターフォローで喜ばれております。
0120-323-032

2016
12/11

施工報告

12月10日埼玉県草加市新築物件

本日は草加市北谷の新築戸建てにお伺いさせて頂きました。業者様からのご依頼により硬度9Hの硬い被膜を形成するガラスコーティングでの施工となります。

硬度9Hとはガラス特有の付与で、ナノコンポジット技術によりフローリングに強固なガラス膜を形成するコーティングです。素材の時点で1~200ナノメートル次元で粒子化したものを別の素材に練り込み分散させる事で、様々な物質の特性を飛躍的に向上させる技術がナノコンポジット技術です。

img_6159新築の床にもキズがある可能性は多々あります。

img_6160床色を合わせてパテ埋めし補修していきます。

img_6162綺麗になりましたね。コーティング前の大事な作業の一つです

キズをそのままに施工しますと、滑らかな床にはならないですし、他が綺麗な分逆に目立ってしまうので!補修可能ならば確実に手直しはさせて頂きます。

img_6168クリーニングが行き届いた施工直前の床ですね。

img_6170専用のパットに無機質なガラス液剤を付け塗布中

半分はテカテカ光ってますが、施工してない床面はツヤが全くないのがわかりますね。この際臭いもしますが、乾燥時間を置き完全に硬化すると臭いも気にならないレベルになりますし、窓も全開に空気の入れ替えで完全に臭いはなくなります。

img_6173完全に硬化しました。上品なツヤが美しいです。

施工前の床に比べ断然美しさ、滑らかさの違いがわかって頂けると思います。ガラスは無機質な液体ガラスを原料にした薄膜の被膜を形成する事で、フロア材本来の風合いを活かした微光沢仕上りで、耐水性、耐薬品性、紫外線カット効果などに優れキズや汚れをつきにくくし、退色や黄ばみなどの劣化を軽減させる機能性を完備します。

微光沢な美しい床面を維持するのに面倒なメンテナンスは必要がありません。汚れがついても水拭きや薄めた洗剤拭きで除去できますので、断然ワックスなどとは違い楽なお掃除で大丈夫です。

お手入れも簡単になりますので、ぜひコーティングに興味のある方はお問合せ下さい。

ガラスコーティング施工箇所・・・1階、2階全フローリング

施工報告 一覧に戻る

Copyright © 2015 UPLIFE Co,.Ltd. All Right Reserved.